ソリューション事例 02

なかなか売りに出ない
幹線道路沿いの土地を
『足』とネットワークを駆使して
取引を実現

自動車販売業を営む
E様のお悩み

事業所を移転したいが、
物件が見つからない…

E様は幹線道路で事業を行っているものの、 自身の高齢化、後継者問題、そして建物の老朽化もあり事業の縮小を検討していました。 しかしながら現在事業を行っている周辺に適当な事業用地がなく、移転したくても移転できない状態が続いていました。 そこで当社にご相談がありました。

お悩みポイント 01

後継者問題もあり事業の縮小を検討


自身の高齢化や後継者が不在なこともあり、
事業の縮小を検討

お悩みポイント 02

老朽化した建物


安全面の改善と
来店顧客への印象を良くしたい

お悩みポイント 03

なかなか適当な売却物件が出てこない


移転の機会をうかがっているが、
売却物件がほとんどない。

三井不動産リアルティの
ソリューション

希望条件をクリアする
不動産の所有者に
個別に売却交渉を行う作戦を
ご提案

待っていてもなかなか良い売却物件が出てこないのであれば、 幹線道路の中から規模や条件をクリアする不動産を選定して、個別に弊社が売却交渉を行う作戦をご提案しました。
まず地図で目ぼしい不動産をピックアップして、幹線道路の対象範囲を実際に歩いて現状を確認。 その中から移転事業地として検討したい順番をE様に決めていただき、その不動産所有者に当社が直接売却交渉を行うことに。

もともと売却意向がない所有者ですので、売却に難色を示す方がほとんどでしたが、 不動産の所有者の一人と、強いネットワークを持つ人物が社内にいると判明し信頼関係を深めることに成功。
特別なネットワークによる信頼関係もあり、無事売買が成立することとなりました。
また、売主様からは「チラシで売却依頼が来ていたら絶対売らなかったよ。三井さんの熱意が今回の取引を生んだね」 とお褒めの言葉もいただきました。

ソリューションポイント 01

足を使った
地道かつ着実な営業

ソリューションポイント 02

幅広い人脈を駆使した
ネットワーク力

ソリューションポイント 03

地道な交渉力

お問い合わせ

ご相談は以下までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-921-582

関連情報

三井不動産リアルティの関連サービスをご紹介します。

関連サービス